24365design

成長しない人の特徴

今日誕生日の人、おめでとうございます!
JUNPEIです。

先日、打ち合わせで下北沢を訪れたのですが、
コロナ禍になる前に訪れてから4年ぶりぐらいでしょうか….
ガラッと変わってて迷子になりました 笑


reloadの2階からパシャリ

それは置いといて…

今日のテーマは「成長しない人の特徴」です。

今からお話しする内容は、
有名な話なので、聞いたことがある方もいるかもしれませんが…

成長しない人の特徴は…
仕事の

質・量・スピード

の優先順位が間違っていることです。

成長できない人が選ぶ順番は決まっていて、

質▶︎量▶︎スピード

なのです。

まだデザインを学び始めて日が浅い、
実務経験が少ない=新人のあなたが選べるのは、

量かスピードだけです。

まずは「スピード」が1番重要となります。
即レス、当日or翌日納品、提案の初動などもそうですが、
”とりあえずやってみる”のチャレンジまでが早いスピードは特に大事です。
どんな時でも後回しにせず、常にスピードを意識していれば、
たとえミスが起他としても、速い段階で挽回&解決が可能です。

次に「量」です。
スピードを意識して圧倒的な量をこなすことで「経験値」が身につきます。
最初は経験値が少ないのでミスもあるかと思いますが、
それはそれで経験値です。

経験値は自信につながり、
それを共有していくことでクライアントとの信頼関係に厚みが増します。
やはり、どんな勉強よりも経験に勝るものなしです。

最後に追求していくのが「質」です。
成長しない人はこの質を先に求めてしまいがちです。
スピードも量も経験値も備わっていない土台に、
安定した質は乗せられません。

とはいえ焦って、小手先の経験値で得た質を提供しても
クライアントの満足度も上がりませんし、
ビジネスの世界では結果は期待できません。

成長できない人の特徴は、
質を先に用意できないと一歩を踏みせないことがとても多く、

迷惑をかけてしまうかも….

納期に対応できるかわからない…

こんな新人が通用するのか…

と考えがちです。

失敗を恐れて無傷で一人前になろうというのは、
そもそも考えない方が良いのです。
理屈ではなく、まずは行動です。

世の中の天才や、成功者や、
プロのアスリートと言われてる人は、
たくさんの失敗をして今があります。

その失敗から得てから、
次の行動までがとにかく早い。
それを何回も繰り返して量を積み重ねた結果
圧倒的な質が身につくのです。

今日から、クライアント側から見て、
なぜあなたが選ばれるのか?の理由常に考えること。
それは成長していくあなたに期待しているクライアントがいるからなのです。

経験値とは失敗も成功も経験値です。

それをいかに早く、いかに多く、いかに良い質にしていくのは、

あなた次第です。

日々のトライ&エラーから成長のきっかけを見つけてみましょう。

“Have a Nice Day